Originally posted on 2010.08.01

ごあいさつがすんだ後は、今編んでいるものから。
Phildar という毛糸屋さんの Pitchoun 30号という子供服カタログに出ている パターンで、前開きのボーダーパーカです。
使用糸は、同じくPhildarのLamswool↓
Lambswool_Phildar
品質はラムウール51%、アクリル49%で、フランスの一般的な糸にしては上出来。
色名は白(Blanc)とピンクなのですが、ピンクにはdragée(ドラジェ:砂糖菓子)という可愛らしい名前がついています。

スワッチを編んでみました。
echantillon_lambswool
粗が見えますね~。
標準ゲージはフランスの3号針で26目35段なのですが、 直前に太い針(こちらの6号針)で編んでいたせいか、それよりもややゆるくなってしまいました。

Phildarさん、どうやらこの糸の名前を変えたらしく、今シーズンからはLamswool 51というようです。
ドラジェ色は廃盤になってしまったよう。
購入したときこの色だけ安くなっていたのですが、そういうわけだったんですね~。

Je tricote en ce moment un gilet à capuche pour ma fille.
Il s'agit d'un modèle de chez Phildar, proposé dans le catalogue Pitchoun n°30.

Le fil utilisé "Lamswool"(v. la photo) me paraît d'une bonne qualité pour un fil pas très cher, car il contient 51% de laine d'agneau, il est en tout cas agréable à tricoter.
Les coloris sont "blanc" et, un nom adorable de "dragée" pour rose.
Il se tricote avec aiguilles n°3 (26m.x35 rg.).
Il me semble que Phildar a changé le nom du produit : il s'apelle désormais "Lamswool 51". Le coloris "dragée" n'existe plus - je comprends pourquoi j'ai bénéficié d'une remise au moment de l'achat en mai.

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ