20 décembre 2010

フランスの棒針 Aiguilles françaises et japonaises

Originally posted on 2010.09.06. Mon フランスの編み棒の号数は、分け方がとっても簡単♪ 直径の太さがそのまま号数になっています。 これはかぎ針も同じで、3号針というと、直径が3mmのものになります。 0.5mm単位で分けてあって(かぎ針は0.25mm)、大体2号から7号までが一般的ですが、大きいものは20号というのもあります。 読み方は、3.5号だと n°3,5 と書いて「トロワ・エ・ドゥミ」となります。 日本の編み物サイト↓で、日本の号数のシステムを知って、ちょっとビックリ。 http://www.tata-tatao.to/knit/resource.html ぜんぜん違うんですね~。 それからアメリカとイギリスの分け方を見てさらにビックリ。どうしてイギリス人は反対に数えるの~!! まあでもそれもイギリス人らしいかな、と思ってしまうのはフランス人の考え方に毒されているのかも。 フランスのカタログを見て日本の毛糸で編む、またはその逆の場合、号数の違いが問題になるかと思うのですが、日本の分け方のほうがきめ細かいので、日本のパターンをフランスの棒針で編む場合の方が難しい気がします。 ... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 17:17 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , ,