21 décembre 2010

BBmérinos, fonty

originally posted on 2010.11.21. Sun BBMérinos, fonty Made in France, vive la Creuse! 娘のミトンとマフラーを作るのに買った毛糸です。 近所の手芸品店でミトン、帽子用と言ったら、やはり細い方がいいですねと言われ、 チクチクしないものをとさらに言うと、メリノの糸をすすめられました。 fonty(フォンティ)というフランスのメーカーには以前から興味を持っていたので、 自然とこの糸に目が行きました。 Ce sont des pelotes que j'ai acheté pour tricoter des mouffles et une écharpe de ma fille. Lorsque j'ai dit ceci dans une mercerie du quartier, on m'a conseillé de prendre un fil fin (3 à 3,5). J'ai précisé que je voulais un fil qui ne grattait pas, on m'a alors proposé plusieurs fils en... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 12:20 - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , ,

21 décembre 2010

Phildarのカタログ/Catalogue Phildar/Phildar magazine 1

originally posted on 2010.09.24. Fri Phildar No.020 Tricotez Câlin Collection 0-24 mois automne-hiver 2009 0-24 months Autumn-winter 2009 0-24ヶ月 秋冬コレクション 入門書の次に、初めて買ったカタログで、 これに載っているカシュクールを編んでみたくて購入。 それまではフランスの7号針(ジャンボ7mm相当)でマフラーぐらいしか編んだことがなかったのに、今思えばたいした度胸です。 このカタログからはほかにも、表紙のハリネズミやマフラーを作りました。 写真を撮ってみたのですが、ボロボロですね~。 C'est LE premier catalogue que j'ai acheté pour tricoter LE premier pull (il s'agissait d'un cache-cœur). C'était bien osé car je n'avais tricoté que des petites choses comme écharpe et bonnet avec des... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 09:07 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , , ,
20 décembre 2010

ボーダーパーカ1完成!/Gilet à capuche 1 terminé!/Striped parka 1 finished!

Originally posted on 2010.09.10. Fri パターン/Modèle/Pattern : Gilet à capuche, in Phildar Pitchoun No.030 Printemps/Été 2010 糸/Fil/Yarn : Lambswool (Dragée & Blanc), Phildar 針/Aig./Needle: : No.3 français(日本の3号相当/US 2 1/2)   娘のボーダーパーカがやっと完成しました~! このパターンは、本体を編んでからが長かった。 前、後ろ身頃とフード、袖口の全部に縁を編んで縫いつけないといけなかったので、それにかなり時間をとられました。 娘の幼稚園入園も重なって、仕上げどころではなかったし・・・。 やっぱり3号針(フランスの)だと編み目が細かくって仕上がりがきれいですね。 時間はかかったけれど、娘の気に入ったようでよかったです。 J'ai terminé le gilet à capuche de ma fille. Enfin! Ce modèle était en fait long à finir, il a fallu... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 17:38 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , ,
20 décembre 2010

フランスの棒針 Aiguilles françaises et japonaises

Originally posted on 2010.09.06. Mon フランスの編み棒の号数は、分け方がとっても簡単♪ 直径の太さがそのまま号数になっています。 これはかぎ針も同じで、3号針というと、直径が3mmのものになります。 0.5mm単位で分けてあって(かぎ針は0.25mm)、大体2号から7号までが一般的ですが、大きいものは20号というのもあります。 読み方は、3.5号だと n°3,5 と書いて「トロワ・エ・ドゥミ」となります。 日本の編み物サイト↓で、日本の号数のシステムを知って、ちょっとビックリ。 http://www.tata-tatao.to/knit/resource.html ぜんぜん違うんですね~。 それからアメリカとイギリスの分け方を見てさらにビックリ。どうしてイギリス人は反対に数えるの~!! まあでもそれもイギリス人らしいかな、と思ってしまうのはフランス人の考え方に毒されているのかも。 フランスのカタログを見て日本の毛糸で編む、またはその逆の場合、号数の違いが問題になるかと思うのですが、日本の分け方のほうがきめ細かいので、日本のパターンをフランスの棒針で編む場合の方が難しい気がします。 ... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 17:17 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , ,
20 décembre 2010

Lambswool, Phildar

Originally posted on 2010.08.01 ごあいさつがすんだ後は、今編んでいるものから。 Phildar という毛糸屋さんの Pitchoun 30号という子供服カタログに出ている パターンで、前開きのボーダーパーカです。 使用糸は、同じくPhildarのLamswool↓ 品質はラムウール51%、アクリル49%で、フランスの一般的な糸にしては上出来。 色名は白(Blanc)とピンクなのですが、ピンクにはdragée(ドラジェ:砂糖菓子)という可愛らしい名前がついています。 スワッチを編んでみました。 粗が見えますね~。 標準ゲージはフランスの3号針で26目35段なのですが、 直前に太い針(こちらの6号針)で編んでいたせいか、それよりもややゆるくなってしまいました。 Phildarさん、どうやらこの糸の名前を変えたらしく、今シーズンからはLamswool 51というようです。 ドラジェ色は廃盤になってしまったよう。 購入したときこの色だけ安くなっていたのですが、そういうわけだったんですね~。 Je tricote en ce moment un gilet à capuche pour ma fille. Il s'agit... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 17:10 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , , ,
18 décembre 2010

自己紹介 Présentation 2

originally posted on 2010.07.29. ごあいさつの次は、ニッターとしての自己紹介をしておきます。 歳は30代、子持ち(女の子一人、3歳半)で、娘のセーターや小物を作りたくて 編み物を始めました。 それと、フランスではウール100%のセーターがほとんど売っていないことも理由の一つ。 寒いのに!(とは言えフランスではウール100%の毛糸自体少なくて、高級毛糸になってしまうのですが) 編み物をしたら、あったかいセーターが作れるんじゃない?と思い、 子ども用の市販のニットを見てると、これくらいなら何とか作れるんじゃない?と 思い込み、趣味と実用を兼ねて編み物を始めたという次第です。 そういうわけで、作っているのはほとんどが子ども用(早く編めて楽~)。 大人用もシンプル&カジュアルで着まわしのきく、メリヤス編みのものが中心です。 レース編みとかひらひらしているものとかは苦手なので。 今のところ、パターンにしたがって編んだ作品がほとんどですが、 メリヤス編みに飽きてくると模様編みに挑戦しています。 将来の作品に生かせるといいなあ~。   Il faudrait... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 16:42 - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags : , , , ,
18 décembre 2010

はじめまして Présentation

すでに発進しているブログではじめましてと言うのもおかしなものですが、 今度こちらのブログに正式にお引越しをしてくることにしましたので、 ごあいさつといたします。 最初は以前のブログの記事を修正しつつ、新記事も書くと言うことで、 新旧とりまぜた形になる予定です。 originally posted on 26/07/2010 はじめまして。nami44です。 1年ほど前に編み物を始めました。 小学生のときに一度やったことがあったのですが(たぶん表編みくらい)、 こちらで周りに編み物をしている人がけっこういて、 ちょっと自分もやりたくなって手をつけ、今かなり夢中になっています。 そういうわけでまだまだ初心者なのですが、 実はフランスに住んでいて、こちらで始めたのでフランスのカタログや毛糸のレビューをしたり、こちらの編み物事情をお伝えできればと思っています。 それと、フランス語の本を見て独学で始めたので、 自分の覚書き用と、フランス語のカタログを持っている方の参考になればということで、 編み物用語集なども作ってみる予定でいます。 未熟者ですが、皆さまよろしくお願いします♪   ... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 16:15 - - Commentaires [1] - Permalien [#]
Tags : , , , , ,
19 novembre 2010

Boneyard Shawl パターン日本語訳

先日、Boneyard Shawl デザイナーのスティーヴン・ウエストさんに日本語訳の許可をお願いしたところ、ご快諾いただいておりましたが、訳が完成しました。 日本のニッターさんが彼の作品に親しんでいただけることを願いつつ・・・。 Boneyard Shawl 日本語訳(テキストパターンです)↓ Boneyard_Shawl_JP3 2011年1月一部改訂しました。 2012年11月一部改訂いたしました。   ショールについて一言ご紹介しておくと、 メリヤスとガーター編み、増し目のみで作るシンプル極まりないショール(初心者でもOK!)で、 デザイナーのスティーヴンさんご自身も着けられているように、ユニセックスなパターンです(スティーヴンさんの写真はこちら→Stephen WestさんのBoneyard)。 シンプルなので良い毛糸を使うと、その良さが際立って見えるかな。 私が編んだBoneyardはこんな感じです。 (La Droguerie のアルパカ100%のAlpagaとモヘア糸 Plumette の引き揃え) 仕上がりのサイズにもよりますが、ショールにもなるし、マフラー代わりにも使えます。 I translated the... [Lire la suite]
Posté par nami44 à 14:16 - Commentaires [12] - Permalien [#]
Tags : , , , , , ,