今日はスティーヴン・ウェストさんのMystery KAL 2012のスタート日。
それに合わせて、というわけでもないのですが、それにも使えそうな糸を、先日アメリカのオンラインショップで注文しました。
同じお店でお買い物をされているクッキーのママさんによれば、日本には1週間ほどでつくとのこと。
でも、2週間前に発送の連絡があったのに、私のところにはまだ届かない。

フランスの税関に引っかかっているのかとか、税関が夏休みに入ってしまったのかとか、
悶々として待っていたら、今朝郵便受けを空けたダンナが、不在届けが入っていたよという。
配達時間を見たら、絶対家にいた時刻なのに!

というわけで、本当なら今朝毛糸が届いていたはずなのに(写真撮ってアップできていたはずなのに)、週末をはさんで月曜にならないと配送担当局に届かず(どうして土曜じゃないわけ?)、取りにいけないことに。
楽しみがお預けです…。

配達できなかった理由が、「(建物の)ドアが閉まっていた」。
ならどうして、ドアの内側にある郵便受けに不在届けが入れられるのよ。
それだけじゃまずいらしいと思ったらしく、「インターフォンに問題」
でもほぼ同じ時刻に来たお客さんは、ちゃんとインターフォン鳴らして来たよ(`0´)

フランス人、夏休みだからって、ちゃんと仕事して欲しい!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ