さて、気を取り直して今回はヴェーラさんの春色ショールで使った伏せ止めの仕方をご紹介したいと思います。
このショール、フランス語のKALで編んでいたんですが、そこで習った方法です。
ちなみに海外パターンでは目をとめるとき、巻き止めでなく伏せ止めにすることが多いんですが、ヴェーラさんのショールのように1辺がものすご~く長い場合は、糸が絡まってしまわないように(お裁縫は苦手^^;)、伏せ止めが便利だと思います。
手がきつくて伏せ止めは苦手という方にもおすすめできるやり方です。KALの英語のチュートリアルルビデオでも、太い針に替えずに伏せ止めする方法です、と紹介されていました。

Je présente ci-dessous une méthode de rabattage(?) de mailles que j'ai utilisée pour mon châle Color Affection. Je l'ai apprise dans le KAL français de Ravelry (la vidéo est par contre en anglais), elle est conseillée à celles qui ont tendance à rabattre des mailles trop serré, on n'a plus besoin de prendre des aiguilles plus grosses!

1.まず普通の伏せ止めをするように、1目表編み
Tricoter une maille end. (comme quand on commence à rabattre des mailles),
SBO1

2.次の目を表編みし、1目目をかぶせますが、ここで目を左針にかかったままにしておく。
Tricoter à l'end. la m. suivante et rabattre la première m., sans laisser tomber la seconde,
SBO3

3.左針にかぶせる目がかかった状態で次の目を編んだら、目を落とします(1の状態に戻ります)。
Tricoter la troisième maille à l'end. en gardant la m. à rabattre sur l'aig. gauche, et laisser tomber enfin celle-ci (et on revient au 1).
SBO4

ちなみに私は裏側からこの伏せ止めをしてます。裏側から表編みの伏せ止めをすると普通縁がもこもこしますが、この方法ではなぜかそうなりませんでした。目がゆるーいからでしょうかね?
Enfin, j'ai rabatu les mailles sur l'envers, ce qui donne normalement le bord mousseux (de point mousse), mais avec cette méthode, il l'est beaucoup moins!
SuspendedBO4

お役に立てれば幸いです^^。
J'espère que ça peut vous aider.

肝心のゴソゴソは、最後になっていろいろ手間取っています;。GW中またはGW明けくらいに発表。。。します!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ