フランスで全国展開をしているお店で、フィルダーというのが一番近い発音でしょうか。
Rを日本語表記して"フィルダール"とするとなんだかうっとうしいし、違って聞こえてしまうので。

フランスの毛糸屋さんの老舗中の老舗で、Phildar のカタログと糸で編み物を始めたというニッターさんは多いようです。かくいう私も、フランスで編み物を始めたので、Phildarにまずお世話になりました。

カタログは、女物、子ども、ベビーとカテゴリー別に年に数回棒編みのものを発行していて、パターンはモダンなものが多いです。
特に大人のニットはシンプルで、着やすいものが多いと思います。
服の好みは人さまざまなので、もちろん一概には言えないのですが、
凝っていて作りがいはあるけれどたんすの肥やしになってしまう
というのは少ないのではないかな。
あまり技に走り過ぎないという感じでしょうか。

ウェブサイトはこちら → http://www.phildar.fr
英語にもできるのですが(English website というところをクリック)、
フランス語の方が情報量が断然多いので、カタログ(Catalogues)とパターン(Modèles)のフランス語のカテゴリー名を載せておきます。

女物 Femme
男物 Homme
子ども Enfant(4~16歳) Pitchoun(2~10歳向けのカタログ名)
ベビー Layette、Bébé または Tricotez câlin(ベビー服のカタログ名)
インテリア Déco

Phildarの面白いのは、毛糸の名前のつけ方に遊びゴコロがあること。
Phildar の"Phil"というのは、フランス語で「糸、毛糸」を意味する"fil"という単語と
音が同じなので、毛糸の名前に Phil tweed、Phil coton、Phil milk など、
よくこの"phil"ということばを使っています。

ただ、毛糸はフランスの一般的な毛糸がそうであるように、化繊ブレンドのものがほとんど。その分値段は安め設定です(50g一玉が大体3ユーロくらい)。

毛糸の製造販売がもともとの商売だったのですが、それだけでは儲からなかったのか、既製服も扱いはじめて(販売している毛糸とはまったく関係のない服のよう)、そのあたりから糸のクォリティーが下がり始めたと言う人もいます。
私も毛糸は最近欲が出てしまって(どうせ時間をかけて編むなら良い毛糸で!と思うのです)、Phildar 離れしているのですが、カタログの新作が出るとつい手にしてしまいます。Phildar のデザインはやっぱりステキだと思います。

Phildar is French historical yarn brand. Many French knitters began and begin to knit with their yarns and magazines.
Their yarns are too often sysnthetic fiber blends (acrylic, nylon, etc.), but the main strength of this brand is their knitting magazines, in which Phildar proposes their patterns that are simple, modern, wearable, a la mode... in short, "French-style". They publish several issues a year for Female, Children and Baby (rarely Male) in French and even a few English magazines.
Phildar has an English website, but the French website (http://www.phildar.fr) provides many more informations. So I note below the categories of magazines (catalogues) and patterns (modèles). You can see a lot of pictures of their pattenrs on corresponding pages.
Women: Femme
Children: Enfant (4-16years), Pitchoun(magazine's name for 2-10years)
Baby : Layette, Bébé ou Tricotez câlin(magazine's name)
Men: Homme
Interior: Déco

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ