originally posted on 2010.10.29. Fri

Alpaga_plumette1

Alpaga (Aster) & Plumette (Bébé phoque), La Droguerie

Elle est pas belle, cette harmonie?


C'était en fait la première fois que la demoiselle qui m'a préparé le fil a réalisé cette combinaison. Dans le magasin, il y avait un châle réalisé avec Aster (Alpaga) et Chocolat glacé (Plumette) en exposition, mais je lui a dit que je voulais une couleur plus claire, lumineuse. Elle a alors proposé Bébé phoque pour Plumette, qui est un beige clair un peu rosé. Elle était toute excitée du résultat et montrait fièrement la bobine à ses collègues.

Je l'ai acheté pour tricoter un "Trendy Châle", j'ai finalement opté pour Boneyard Shawl de Stephen West.

La Droguerie は日本でも東京と大阪に出店していますが、私はフランスの地方都市の中心部に住んでいて、実は家から100メートルほどのところにお店があります。 毛糸だけでなくビーズ、リボン、ボタン、布など手芸用品全般を扱っているのですが、お店は手芸好きの女性でいつもごった返していて、編み物を始めた頃は、初心者には敷居が高くて、入りづらいように感じたものです。

でも先日とうとう、毛糸を買いに行きました。万聖節の秋休みで、お店は本当に混んでいて、毛糸を買うにも順番待ち。
Trendy Châle というフランス語の編み物ブログを席巻しているショールを作ろうと思っていて、パターンのアルパカ糸 Alpaga とモヘア糸 Plumette を2本取りにした毛糸糸を買いに。ベースになる Alpaga の色は赤紫の Aster(紫苑)にすると決めていたのですが、モヘアの色は La Droguerieのブログで見てもピンと来なかったので、お店で実物を見て決めようと思っていました。

Aster は Chocolat glacé というチョコレート色のモヘア糸と混ぜることが多いようなのですが、お店にその取り合わせで作ったショールが展示されていて、それよりも明るい色がほしいとお店のお姉さんに言ったら、ややピンクがかったベージュの Bébé phoque(アザラシの赤ちゃん)という色をすすめてくれました。この2色の組み合わせは実はお姉さんにも初めてで、出来上がったボビン(↑)を見て本人も満足。他の売り子さんたちに、誇らしげに見せていました。売り子さんたちも「それ何?ステキ!」とやや興奮気味。みんなほんとに手芸好きなんだな~と感心したものです。


結局、ガーター編みで作る Trendy Châle はやめて(私にはちょっと甘すぎるかなあと)、Stephen West という男性がデザインした Boneyard Shawl というショールを作っています。250グラム買ったのだけれど、結構あまりそう。もう一枚くらい作れるかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ